2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙でも「天然ファシズム」を発揮か

 先月突如、という感じで衆院が解散され、選挙戦に入り今日の投票日となった。
 解散・告示された瞬間に全マスコミが「自公圧勝」の報道を流した。あろうことか、沖縄タイムスまで同じ記事を流している。それは共同の配信をそのまま載せているので、致し方ないかもしれない。それでも、こんな与党勢力を利するような報道を、本土のマスコミに右へならへでやって良いものか。沖縄独自の選挙分析というものはないのだろうか。

              times2014/12/04
                    12月4日沖縄タイムス

 全マスコミが、自民党だけで300議席、自公で全議席の三分の二の議席を超すという予測をするに到っている。それは客観的理由に基づいているものなのか。アベノミクスの信を問う選挙などというが、この2年のアベノミクスによって、生活が良くなったという世論は無きに等しいのではないのか。何処に自民党圧勝の根拠があるのか。

 もちろん自民党が、小選挙制度の下では過半数を占めることは動かないだろう。しかし、今年の7~9月期のGDPの数値が-1.9%に下方修正され、国民生活がどん底に陥る可能性が強いという現実があって、それが来る前に解散してしまえの、安倍内閣の策略なのに、全マスコミは自公圧勝の分析を流している。継続する株高は日銀や海外投機機関によって操作されたものである。「与党圧勝」は為にする報道ではないか?

 全メディアが権力に支配されていて、権力の出先機関である日本政府=自公連立政権の圧勝を誘導する為の選挙報道ではなかろうか。権力とは何かといえば、もちろんアメリカであり、それに追随する官僚、財界、政界、及びそれの御用機関である主要マスコミである。安倍晋三は売国奴の長だ。

 無気力に陥っている日本の一般庶民は、世間の空気に逆らう気力を持たない。マスコミよって操作された世の中の空気に流されて生きるほうが楽なのである。職場などで選挙に関する話題は無きに等しい。自分はどの政党を支持すると発言する人は少ない。
 未来に希望を持っている国民であれば、時の政権を支持するしないにかかわらず、政策に対する論議が居酒屋・床屋論議のレベルであっても、活発に見られる事だろう。私はそんな光景を巷で見かけた事はない。権力に逆らう事をはばかる空気が日本社会に充満しているよう思える。私がかねてから言っている日本人の「天然ファシズム」である。

 カレル・ヴァン・ウルフレン「人間を幸福にしない日本というシステム」と、「なぜ日本人は日本を愛せないのか――この不幸な国の行方」という著書を出したが、この2冊の題名が日本人の現状を的確に言い当てているのではないか。
 マスコミが「与党圧勝」という根拠薄弱な報道を垂れ流せば、無気力な日本人の間では、政権に不満の者は、投票所に行く気を失うだろう。権力に寄り掛かりたい者(自公支持者)はいい気分になって、投票所に行こうとするだろう。史上最低の投票率で地すべり的自公圧勝になる可能性も否定できない。

「天然ファシズム」の支配から抜け出せない日本社会という牢獄で、日本人は益々生きる喜びというものを失っていくのではなかろうか。経済的理由とは別に、こんな社会では子供を生みたくないと感じる女性が近年増加しているから、少子化に歯止めが掛からないのである。

 ヤマト社会とは違って、沖縄は少しは共同体に対する共感は残っているものと思われる。出生率も県としては最高である。知事選では「オール沖縄」を旗印にして、沖縄の「アイデンティティ」を強調した翁長雄志が選ばれた。今回の衆院選でも4区とも自民党候補が落選する可能性は残っている。沖縄の勝利が、ヤマト社会にも希望のともし火を与えるかもしれない。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/360-59134064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。