2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「徳」を失った韓国だと

 御用学者や御用モノカキ達による韓国に対するヘイトスピーチ本や、ヘイトスピーチ雑誌特集が大流行りである。PHPが出版している『Voice』7月号が、「断末魔の韓国経済」という特集を組んでいる。
 その中で曽野綾子も対談もので、「『徳』を失った韓国の悲劇」という題で、元日本財団の海洋専門家だったという山田吉彦という大学教授と、あの300人以上もの犠牲者を出した「セウォル号」沈没事件を材料にして、韓国という国を思う存分に貶している。

            boice7月号
                  『ボイス』7月号より

 確かに韓国という国は現在、日本のヘイトスピカーらに貶される材料を提供するだけのお粗末な状況に在るのかもしれない。この沈没事件では船長を初めとした乗組員は、高校生が多数の乗客を置き去りにして、我れ先に脱出している。船のメインテナンスはかなりいい加減で、一旦事が起こればかなりの犠牲者が予想される状態にあったと、山田吉彦は言っている。乗組員の責任感のなさが輪をかけて、犠牲が増幅されたらしい。
 彼の指摘はおそらく妥当なものだろう。日本人はデタラメを言って後で後足を取られることを警戒するものだから、この特集でヘイトスピーチ論者達が言っている事は、現実からかけ離れたものではないだろう。

 韓国で最近、多発する不祥事経済的困窮状況、それを底辺の力なき労働者にしわ寄せする社会構造の中で、韓国社会は疲弊している状況に在るのではないかと思われる。哀れな状況かもしれないが、日本の御用ヘイトスピーカーらにとっては、これは上なく喜ばしい状況なのではないのか?

 なぜなら、常に日本を貶している韓国の窮状をあげつらう事によって、自国民に、「お前らは隣国の人間よりもずっと恵まれているのだよ、お上の言う事に一々逆らわずに黙って働いて、黙って税金を払えばよいのだよ、そうすれば韓国のようには成らないのだよ」と言いたいのである。
 だが、日本の国民だって韓国国民と、言ってみれば五十歩百歩の状況に在るはずである.若い世代が未来に希望を見出せなくなって久しい。一方では権力に逆らう気概は失われるばかりでなないのか。

 45年前に、『ある神話の背景』を書いて、周辺民族への『ヘイトスピーチ』を開始した曽野綾子にとっては、何とも言えず喜びの、自国の状況および隣国の状況に成っているのではないかと思うのだが、どうなのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

サタン

阪神さん、
>曽野の顔がサタン化してますねw

言いえて妙です。自分ではいい顔を作っているつもりでしょう。少し前までは僅か残った色香でもって、誤魔化していましたが、大江裁判敗訴以後は、もう隠し様が無いです。

 当然、地獄へ真っ逆さまに落ちるでしょうが、それは死んでからの事になるかもしれません。この山姥が生きている間に、我々が追い落とさなければならないと思いますね。

韓国の年金制度は破綻しない

こんにちは。
曽野の顔がサタン化してますねw
隣国を罵倒する曽野婆ですが、徳が無いのは曽野、お前だ!!と言いたい。
自己を向上させられない惨めな者は中国、韓国を挨拶代わりにこき下ろしますね。
腐った今の日本の状況の元です。
私は韓国や中国が自国内でどうへまをやらかそうと感知しません。
そういえば、艦砲に当たらずに生き残ったお年よりは「徳があったんだね」とよく言いますね。
得が無い曽野は、近い将来、必ず地獄へ真っ逆さまに落ちるでしょうw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/340-53c71f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。