2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりの里帰り


 安陪内閣が「集団的自衛権容認決定」をした今月1日の夜に、数え年78才になる叔父が死んだと連絡が妹から来たので、3日の葬式に出る為、急きょ2日に帰沖した。5日には飛行機で戻ってきたのだが、3日には大型台風が発生したという情報がされたので、叔父の死があと数日後だったら、私は今も沖縄に足止めだったかもしれない。

 叔父は10年くらい前から体調が悪化し、入退院を繰り返していたという。7年前に帰った時に最後に会ったのだが、既に部屋で座椅子に座りっきりの状態だった。だから知らせを受けた時、とうとう行ってしまったかという感じであった。

        死亡広告
                  地元紙の葬儀広告  ガンという病名は付けられなかったらしいが、次々体のあちこちに不具合が発生して、良くなる兆候は見られなかったという。ガンの診断はされなくても、若い頃の無理な生き方がたたって、全身に病が回ったと思えるから真性のガンと同じく、治療しても回復の可能性のない状況だっただろう。叔父は戦前に貧農の家で生まれ育ち、戦後は義務教育も満足に受けてなかった。ダンプの運ちゃんをやって、5人の子供を育てたのだが、猪突猛進型で、体の無理を考えずに仕事をする性格だった。

 私はこの叔父には、子供の頃から怒鳴られたり貶されたりして、それほど良い思い出はなかったのだが、棺に入った死に顔を見たら、自分でも意外に、こみ上げてくるものがあった。考えれば、子供心を傷付けられてきたと思っていても、肉親関係が壊れることもなく、この年まで続いたという事は、濃密な血の繋がりが我が一家には在ったという事だろう。
 5人の子と、その連れあいや子供たちの「父・義父・祖父」である叔父の死を悼むその雰囲気には、大和社会のそれと違うものがあるように感じさせられる。これは我が一族に特徴的なものでなく、沖縄社会に通低するものではないか。『東京物語』に描かれたような、あの大和社会の家族関係とは別種のものであろう。
 
 1月の初めには、数え73才になる父方の従兄が死んだと連絡が入ったが、帰沖できなかった。この従兄は11月頃、急に喘息の症状が現れて病院に行ったが、既に末期の肺ガンと診断され、手術の仕ようが無い状況だったらしい。この従兄も戦時中に生まれ、戦争中は母親と餓死した弟と一緒に、南部の自然壕から壕を渡り歩き、かろうじて生き長らえた身の上である。
 破産や離婚を経験し、不遇のうちにも、畑仕事に老後の生きがいを見つけた矢先の病だったという。

 叔父の死亡日の前日には、あの座間味の宮平秀幸の末弟らしき人物が74才で死去との葬儀広告が地元新聞に載っていた。7人だか居た宮平秀幸の兄弟は、今は二人だけが存命であるようだ。

 去年一月には、私の母方の従兄が73才で死んでいる。沖縄戦の時に幼少年であった、私とそれほど年齢の違わない戦争経験者が、どんどんと世を去る時代になっている。その時代のウチナーンチュが少なくなると、沖縄社会の雰囲気があらぬ方向に変わっていくような気がする。
 同じ年代の仲井真弘多知事が、県議会で答弁する映像がテレビで流されていたが、アルツハイマーの一歩手前で持ちこたえている様子だ。しぶとく粘って、次期もロボット知事としての役目を果たすのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/339-eddfb707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。