2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹底して米兵を庇う売卿沖縄人

 政治ブログランキングで常に上位に位置している「狼魔人日記」の作者・江崎孝が強力に後押しして、ヒジャイ・マテーシこと又吉康隆に書かせた『沖縄に内なる民主主義はあるか』が沖縄教販で沖縄本売り上げランキング第1位を続行である事を、二人とも自分のブログで誇示している事は前の拙記事で書いた。
 このシマ(故郷)を売る内容の本が何ゆえによく売れてるのかと推測すれば、この種の本がこれまで多くは発行されてなかった事が最も大きな要因だろう。徹底的に沖縄の反戦・反基地運動を貶し、米軍基地の沖縄への押し付けを擁護、米軍・米兵による犯罪・事故を正当化するといった内容の本は、ニセ沖縄人の惠隆之介、江崎孝によって書かれてはいたが、本物の沖縄人に依るものは初めてだと思える。それだけに又吉の「シマ(郷)を売る」姿勢は徹底している。この又吉の気合が、ある種の層には受けているようだ。

 また、ヒジャイのブログ記事が日経新聞の大久保潤によって、『新潮45』で取り上げられたのも大きい。ヒジャイのブログを大久保に紹介したのは狼魔人・江崎孝に違いない。江崎は自分ブログの巻頭でも又吉の本を宣伝し続けている。

                古堅の事件現場   
                                     狼魔人・江崎孝は沖縄県民の眼と称して、沖縄の反基地運動や沖縄二紙をけなす文章を長年ブログや出版物に書いている。しかし、江崎孝は沖縄人ではない。彼は(多分)福岡県人の親から、沖縄で生まれたヤマトゥンチュ(大和人)である。沖縄で生まれて沖縄で育てば、ウチナーンチュ(沖縄人)としてのアイデンティティを得られるとは限らないと思う。私は沖縄で、他府県人の親から生まれた子供らと接触してきた経験からそう思う。役者の藤木勇人は奄美人の親から生まれて、沖縄で育って、沖縄人としてのアイデンティティを獲得した数少ない例だと思う。

 断っておきたいが、沖縄で生まれ育ったのに沖縄人としてのアイデンティティの無い者はダメだと言ってるのではない。大和人の親から生まれて沖縄で育って、自分は大和人だというアイデンティティを得ても良いと思うし、両方のアイデンティを持っても良いと思う。それぞれに自分の出自に誇りを持てば良いことだと思う。
 許しがたいのは、沖縄人としてのアイデンティティを持ってない(自分をウチナーンチュと思ってない)のに、沖縄人を騙って沖縄人や沖縄社会を貶し、日本の国家権力に奉仕する者たちである。その最たる者が狼魔人・江崎隆と元自衛官・惠隆之介である。
 特に、江崎は表立って文章を書くだけでなく、裏で暗躍して沖縄人をけしかけたり、大和の御用言論人に情報を提供する活動をしている。座間味の宮平秀幸老人に偽証を行わせたのも、秦郁彦や櫻井よし子や靖国応援団の徳永弁護士に情報を取り次ぐのも彼だ。アル中ハイマー老人・上原正稔や星雅彦老人を唆(そそのか)して新報への訴訟、転向した文章を書かせたのも江崎に違いない。 
 
 最近は大久保潤にヒジャイのブログ文章を紹介し、『新潮45』で取り立てさせて、少しばかり名を売らせた後に本を書かせている。又吉は江崎に出会う前から、ブログで沖縄のマスコミ誹謗・米軍擁護の文書を書いていたようだが、江崎に後押しされて、売卿奴に徹することを決意したようだ。彼らの目論見通り本は売れているようだが、又吉は売れるほどに自分のことを「売卿奴」であると、宣伝する事になる。


 11月1日の深夜から2日の未明に掛けて、夜間外出禁止であるはずの米兵が、ヒジャイ・マテーシの地元・読谷村古堅の居酒屋で大暴れした後、そのビルの三階にある住宅に侵入し、男子中学生に暴行・傷害を加え、テレビ・家具などを破壊し自らは三階の窓から転落して負傷するという事件を起こした。
 ヒジャイ・又吉が住む古堅(フルゲン)という集落は、私も親戚がいるので幼い頃からよく遊びに行った土地である。昔は広い米軍人家庭のエリアがあったので、近辺は米人で溢れていたが、今はそのエリアから米人家族は撤退し、米兵の数は減っている。また、その近くに在ったトリイステーションの基地用地(主に黙認耕作地)が返還されて、地域は広大な住宅・商業用地になり沖縄人人口が大きく増えた。返還された土地は値上がりしたので、親戚はちょっとした資産家となっている。

 昭和時代の古堅には飲み屋は全くなかったように覚えている。今は沖縄人向けの居酒屋が三軒程出来ているようだが、米兵の居住者は少ないので、米兵向けの飲み屋は無いらしい。
 米兵が1日の夜やってきて居酒屋で酒を飲んだという。そこまでは個人の自由として許される事かもしれない。だが、外出禁止時刻の11時になった時、店主がそれを告げ退店するように言ったところ、コップや空き瓶を投げつけたり蹴ったりしたという。これだけでも言語道断の所業である。それに留まらず店のあるビルの三階アパートの住宅に侵入して寝ていた中学生の男子を起こし、平手で顔を殴り一週間程度のキズを負わした。更にテレビや家具を壊した後、窓から外へ飛び降り自分は重傷を負ったようだ。
 この程度の米兵犯罪は昭和の時代までは数え切れないほど起こっていたと思う。県警は少年の傷は深くないので凶悪事件としては扱わないというが、親のいない深夜に外人に侵入されて、暴力を振るわれた少年の心傷は如何ばかりか?犯情は重いと言うべきだ。

 こういう事件が起こった場合、決まって沖縄人の落ち度を突っつき、米兵の行為を弁護するのが狼魔人のブログである。3日のこの事件についての記事では、被害者に同情する文言はもちろんないが、さすがに弁護のしにくい状況だと思ったのか、米兵弁護に多言を使っていない。
「この中学生意外と 冷静だったようで、恐怖を覚えたが、冷静に事態が収まるのを待ったという。」と、大した事件ではないと言いたげな一行を書くのみである。
 その後は、「その一方14日連続で尖閣侵略を窺う中国監視船の動きには全く無関心である。」と、最近の中国監視船の領海接近を重点的に書かない二紙をけなす文章を長々と続けている。

 他方、ヒジャイ・又吉は、直ぐにはこの事件ついての記事を書かなかった。さすがに又吉も自分の地元で起きた事件には、米兵に怒りを感じて擁護の文章を書く気にならないのかと、私は忖度したのだが、そうではなかったようだ。5日にこの事件について書いている。 
 居酒屋の主も被害者の家族も彼の知人ではなかったようである。それ確かめるために、記事を書くまで時間を要したのだろう。当然の如く被害者を思いやる文言は出ることない。どれどころか、狼魔人顔負けの米兵擁護の文言が連なっている。

「夜間外出禁止令を出しても米兵全員が完全に守るということは不可能だと思う。米兵は人間だ。沖縄人も日本人も韓国人も中国人もみんな人間であるという意味の人間だ」

「皮肉なことに米兵が暴れたのは夜間外出禁止令が原因だった。… 夜回りをしているMPは古堅までは来ないだろうとその米兵は予想したのではないだろうか。… 私達沖縄の人間が外出禁止令を出された場合でも、外出禁止令を破る不届き者は必ずいるということだ。人間はロボットではない…」
云々。
 延々と一般論を持ち出してこの米兵を弁護している。いやはや、ここまで「売卿奴」に徹して米兵と米軍を弁護するヒジャイ・又吉のド根性は見上げたものである。

 アメリカ人だろうと、沖縄人だろうと、中国人だろうと、大和人だろうと、いくら罰則の厳しい規則や法律を作っても、それを破る不逞の輩はどこの土地でも、どこの人間でも、必ず出現する事は世の倣(なら)いであろう。今尼ヶ崎で大量殺人事件が明るみにされつつあるが、あんな凶悪事件でも過去には似たようなものは少なからず在った。これからも起こるだろう。かと言って、それで犯人が許されるはずはない。古堅の米兵事件も同様である。おそらくこれからも似たような米兵犯罪は絶えることないだろう。それ故、この米兵は厳罰に処するのが妥当であると思うのが正常な沖縄人の感覚ではないのか。

 今回のヒジャイ・マテーシの米兵擁護論はセンスがないな。この程度では、大久保潤など中央の体制追随言論人から引き立てを止められる可能性アリだね。
スポンサーサイト

コメント

殺風景化するカデナ周辺

すなべんちゅさん、コメントありがとうございます。砂辺の出身でしょうか。砂辺は親戚や同級生がいたし、高校生くらいまでは頻繁に行きましたよ。嘉手納同様、昔も爆音でうるさい所でしたが、ウチナー的息吹はありました。今はわびしい雰囲気ですね。

偽沖縄人たちには、監視の目を向けていきましょう。

木曜19時

すなべんちゅさんこんにちは。
浦添のFM(76.8Mhz)放送局では毎木曜19時から、桜のモノマネ番組を放送しています。
そのうち江崎や星も出てくるかもしれません。
しなびんちゅなら受信出来ると思いますが、出来ないなら下記サイト(一番下にある)でも聴けます。
http://www.simulradio.jp/
もっとも、聴くに堪えない劣化ウヨのたわごとなのでスルーしたほうがよいでしょうw。
沖縄は今後、日本で唯一、人口が増え続ける県なのですが、人口増に貢献している移住者の中に、このような劣化ウヨが少なからず混じっているそうなので将来が心配です。

江崎氏とチャンネル桜

チャンネル桜を見ました。エセ沖縄人を集めての討論会。見るに耐えない体たらくの保守の典型を見ました。地元沖縄人を愚弄して、犯罪を犯す米兵を擁護するとは、どういう思考回路なのか?恐ろしいものだ。山崎氏が指摘しているとおり、本土にいる日本人の多くが無意識にせよ、日米安保は絶対であり、そのためには沖縄を捨石にしても構わないという認識があるのであり、江崎氏や恵氏は、意識的に地元沖縄を差別し、人種差別的な思考を持ち、米兵を無謬の存在と認識する思考は、自ら進んで米国の奴隷になり、かつてのナチス親衛隊のごとく、米国のためには沖縄人の死をも厭わない危険思考の持ち主と言える。

狼魔人ツラをさらす

 チャンネル桜が11月24日、「侵略される沖縄と日本の未来」という題の討論場面を開催、即ユーチューブに載せている。これは狼魔人自らが自分のブログで、桜の番組に出たと言っているので分かった。覗いてみると、江崎孝・惠隆之介・奥茂治の「偽沖縄人トリオ」が、がん首並べて沖縄と沖縄人への悪口雑言と、米軍と米兵擁護の言葉を並べ立てている。
この中でリーダーというべき狼魔人こと江崎孝の顔を初めて見た。こんな面をしてたのかという感じだ。江崎は立て板に水というしゃべりで、71歳でも元気に溢れている。予想とは違ってふっくらとした温顔で、沖縄的要素の少ない顔立ちの老人である。この中でも自分が売り出してやったヒジャイ・又吉の宣伝をしてやっている。http://www.youtube.com/watch?v=EPaA3vkcHjQ

 桜代表の水島聡はこの前の尖閣騒動の時、慰霊祭の開催船の上から国会議員らと一緒に海に飛び込み、魚釣島に上陸していた。石垣での記者会見で、水島が実行者の中心に座ってインタビューに応じている映像が報道されていた。だが、国会議員らの名前や発言がテレビ新聞や取り上げられていたが、水島の名前や発言が報道される事はなかった。彼も偽沖縄人トリオと同様、キワモノ言論人と見られているのだろう。
  江崎はこれまで慎重に自分の顔や素性をばらすことなかった人間であるが、今カミングアウトする気になったのは彼にとって、どんな情勢の変化があったのだろうか?

沖縄こそ先に衰退では

阪神さん。
>それはウチナンチュの広範なネットワークがあるからです。

おっしゃることにはありがたい気がしますが、その糸は年々薄く細くなっていると思います。拍車をかけているのが、米軍基地の存在だと思います。

リンクされた映像は、ありらんが直接投稿したものですね。証言者はほとんど宮村家側に立つ人たちのような気がします。朴氏は宮城晴美からも証言を得る必要があるとあると思いますが。

ネットワークが切れている?

こんにちは。
私の想像ですが、ふるぎんに住んでいるマテーシは門中、地域社会のネットワークと密接な繋がりが無いのではないでしょうか。
これほど売卿奴に徹しているのには訳があると思います。
私は本土の人間は益々劣化し、滅亡・衰退・減少していきますが、ウチナンチュはこれからも力強く生き残っていくと思っています。
それはウチナンチュの広範なネットワークがあるからです。
このようなネットワークは中国人によくみられますが、国がどんな困難に陥っても生き残るのは、結局、地縁、血縁を基にしたネットワークを持つ人々だからです。
ニセ沖縄人はネットワークには入れないので、ろーま人やマテーシの意見などは沖縄に移住した馬鹿ウヨジジイども位にしか受け入れられないでしょう。
つまり、年取ってあとは死ぬだけw

初枝さんは梅澤隊長の所へは行っていないとの証言です。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1exDSXUQitk

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/291-a487eb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。