2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何で「更迭」か?

 沖縄防衛局田中聡局長は11月28日夜、沖縄県内の報道陣との非公式の懇談会の席で、米軍普天間飛行場代替施設建設の環境影響評価(アセスメント)の「評価書」の年内提出について、提出期日を聞かれた事に対し、「犯す前に、これから犯しますよと言いますか」と答えたということを、29日の琉球新報が報道した。この責任をとらされて、田中局長は即日更迭された。
 
    田中前沖縄防衛局長 田中前局長
  沖縄防衛局
       嘉手納の「沖縄防衛局」

 懇談会はオフレコであるから、ルールを破って報道した琉球新報の姿勢を批判する向きと、これに対して、公共性に関しての重大発言については、国民の知る権利が優先されるという論議が起こっているが、米軍基地を押し付けらている立場の人間にとって、そういう論議は無意味なものとしか感じられない。なぜなら、沖縄防衛局という防衛省の下部組織は、沖縄に米軍基地及び自衛隊基地を押し付けることを第一の目的とする機関だからだ。早く言えば、相手の嫌がる事を、宥め、すかし、脅しながら、実行する事、つまり沖縄を「犯す」事を本分とする組織であり、防衛局長はその責任者である。田中氏は組織の人間としての本音を洩らしたに過ぎない。
 この沖縄防衛局の役割は、多少でも米軍基地や日米関係に関心ある者にとっては、周知の事実ではないのか?契約更新を拒否した反戦地主に対する防衛局の陰湿な嫌がらせをやり続け、快く受け入れる地主には厚遇を授けるやり方、いわゆる「アメとムチ」をやってきた。日本の経済界に隷従するしかない沖縄の経済界・金融界などにも協力させて、どんどんと米軍基地に抵抗する勢力を弱くしてきたのだ。

 この十数年は普天間を辺野古に移設することに血道を上げてきたが、政権交代した「鳩山政権」の「県外移設」公約の失敗が、皮肉にも辺野古移設をほぼ不可能にした。こんな状況でも、尚、防衛省もその下部組織・沖縄防衛局も日米合意である「辺野古移設」の姿勢を崩そうとはしない。おそらく、米当局も防衛省も、辺野古への移設は不可能と本音では思っているだろう。だが、「絶対辺野古移設」の姿勢を維持しておけば、すくなくとも、普天間へ固定し続ける効果はある。沖縄の人間が辺野古施設を渋るから、普天間の危険除去が出来ないのだとの責任転嫁の材料にもなる。環境影響評価(アセスメント)の「評価書」の提出はそのための手順であり、手順に従って、沖縄への普天間の海兵隊ヘリコプター部隊の押し付けという彼らの仕事を進めているわけである。
 侮蔑発言をした田中氏を庇うつもりなど毛頭ないが、「犯す」という言葉を使ったからといって、田中氏は更迭されるべきではない。沖縄防衛局の任務は沖縄を「犯す」事、つまり、沖縄へ米軍基地・自衛隊基地を押し付けることが主たるものであるからだ。後任の局長は「犯す」という言葉をオフレコででも使うことはないだろうが、沖縄へ基地を押し付けること、つまり「犯す」ことを任務としてやっていくに違いないのだ。

 以前小ブログでも記事にしたが、沖縄への「米軍基地」押し付けを任務とする最先端の組織「沖縄防衛局」は、我が嘉手納町2008年から移転している。これは町長のが、対米従属派の元外務官僚の岡本行夫から働き掛けられて、国庫から250億円の補助金を貰い受けて町の中心地を再開発したが、強欲町長のはついでに、再開発で建てた6階建てのビルに、那覇にあった「沖縄防衛局」を誘致するという、策略を思いついてそれを実現した。大家として確実な賃料が毎年入ってくるからである。
 沖縄で米軍基地を最も強く押し付けられている我が嘉手納町は、沖縄を「犯す」国の組織と、とんでもなく深い関係を築いてしまっている。郷土の誇りより、額に汗しないで転がり込んでくるおカネが大切だと思う人種に、嘉手納人は成り果てているのだろう。米軍基地の持つ毒素の為せる業である。こんな故郷に、そこの出身者として、誇りを持てるはずもない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/249-bc342cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。