2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年おめでとうとは

 とうとう2010年は過ぎ去って、新年も2日目に入った。2009年8月総選挙で民主党が圧勝し、政権交代が起こり、鳩山党首が公約した「普天間基地」の県外移転が即実現されるとは、私は全然思わなかったが、最低その方向への道筋は付けてくれるだろうと、大いに期待していた。だが、鳩山首相は、表面に現れたマスコミ総動員の攻撃とは別に、おそらく裏での凄まじい脅迫を受けたものと推量される。
 5月の末に、事もあろうに、自民党政権が締結していた「辺野古移設」への回帰という全く沖縄人の期待を裏切る決定をしてしまったのであった。鳩山由紀夫も所詮植民地の宰相でしかなかったのである。鳩山は公約を実現できなかったという理由で、小沢一郎を道連れにして辞任したが。その跡を継いだ菅直人は、鳩山政権が締結した「辺野古回帰案」を引き継ぐと宣言して、「対米隷従」へ転落した事を露呈した。菅という政治家にとっては自分がトップの地位に登る事が第一であり、その地位を守る事が何よりも大切な事なのである。その為にはアメリカに忠誠を示さなければならない。

           うらそえ文藝15号

 菅直人はなんとしても首相の座を守りたいのだから、アメリカの言う事を全部聞かなければならないだろう。そのためには国民・庶民の生活を考えるよりもアメリカに日本人の金を貢ぐ事を優先するだろう。ましてや、これからも沖縄に米軍基地を押し付ける事などには良心が痛むはずはない。しかし、11月の県知事選では、従来県内移設賛成であった仲井真弘多が、県内移設反対に公約転換して当選したから、菅首相とて辺野古移設が可能だとは思っていないだろう。ただ、飽くまで「日米合意実行」の態度を見せ続けて、アメリカに忠誠を示さなければないのだ。
 ともあれ、「普天間基地」が沖縄から消え去ってくれる事への展望が潰えてしまった情況になった観がある。これではとても2011年という新年を祝う気持ちには到底成れない心境である。

 ところで、鳩山政権が「普天間回帰」を決定した5月に、星雅彦の主幹雑誌・「うらそえ文藝」15号で、「集団自決特集」をまた組んでいる。昨年の特集と変り映えしない星の論文である。相変わらず物事の表面をなでる語り口でしかないと思える。結局、沖縄言論界のルサンチマンの遠吠えであり、ヤマトの権力筋に甘い声を掛けられての変節だと推測できる内容である。既に、三十数年前に曽野綾子の迫力にやられていたのかもしれない。

1971年(s46) 「ある神話の背景」が発表される前年、赤松嘉次元隊長が戦後初来沖した直後、沖縄タイムス・コラム「25年前は昨日の出来事」(1970.4.3)で、
 「そこで告発を徹底するためには、軍国主義に忠誠だった村の指導者たち(思想を先取りして、村民を足手まといに扱ったふしがある)にも向けてしかるべきであり、一人一人あの時点でどうだったか、真実をさらす勇気が問われるべきだと思う。」 
 と、きわめて妥当な見解で論考を締め括っていたのであるが、40年近く経って一昨年の14号特集で、日本軍の所業や軍国主義を免罪するやり方でカムバックしてくるとは予想だにしない事だった。15号でも同じ事の繰り返しである。
 三十年以上前の星雅彦の「集団自決」への論考を読んだ者には、淡い期待を抱かせもしたのだが、長い沈黙の末に、口から出た言葉がこんなものだったとは、落胆の仕様もない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/205-64c2e6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。