2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙石「植民地主義」を露呈

 仙谷官房長官は、沖縄のアメリカ軍基地の負担を巡り、13日の記者会見で「沖縄の方々に甘受していただきたい」と述べた、という。 だが、仲井真県知事ら、沖縄側からの反発の声を受け、翌日には「甘受」発言を撤回した。

 「甘受」という語を使う場合は、自分がある行為をやむ得なくする場合に使うのであって、他人に行為を押し付ける場合に使う語ではない。他者に「甘受」せよと言えば、反発を受ける事は容易に予想できるだろう。仙石長官の国語力の問題もあろうが、今回の発言は、仙石由人という政治家の二つの側面を見せたのではないか。 

 一つは、仙石由人という政治家は、元全共闘学生で社会党から国会議員になった元左翼政治家だが、権力の中枢に登るために「アメリカ」という日本国にとって、絶対の権力に隷従を誓った「転向政治家」だということだ。沖縄に居座りたいアメリカの意向を代弁して、沖縄に対して米軍基地を「甘受」せよという言葉を発したのである。

 二つには、「沖縄」を他の大和地域とは違う異民族の地と見ていて、そんな地域には自分ら大和人が嫌う「米軍基地」を押し付ける事が当たり前、という差別感を露呈したことである。沖縄とヤマトが異民族である事は間違いないが、その差別感を簡単に吐露した事は、政権担当者として無能だと見なされるだろう。

 この二つ側面は、首相の菅直人も瓜二つである。ただ、仙石のほうが菅より早めに転向したから、内閣の主導権は仙石が握っており、菅はまもなく使い捨てにされる操り人形(ロボット)である。仙石もいずれ使い捨てにされるアメリカのロボットに過ぎないが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/204-b573a75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。