2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人沖縄語講座③

 素人が文法論を長々と続けると、収拾が付かなくなるから、沖縄民謡の一節を例に取り、解説して終わりにしたい。

 「白浜節」

 我(ワ)んや白浜(シラハマ)ぬ 枯松(カリマチ)がやゆら 
   
   春風(ハルカジ)や吹(フ)ちん 花(ハナ)や咲(サ)かん
   
   二人(タイ)や儘(ママ)ならん 枯木心(カリキグクル)

 汝(イヤー)ん節(シチ)知(シ)らん 白梅(シランミ)がやゆら

   春風(ハルカジ)や吹(フ)ちん 咲(サ)かに花(ハナ)や

   二人(タイ)や春(ハル)知らん 枯木心(カリキグクル)


  
 女、私は白浜の 枯れ松なのだろか。
   春風は吹いたのに 花は咲かない
   二人は儘に成れない 枯れ木のような境遇なのね


 男、お前も季節を知らない 白梅なのだろか
   春風が吹いても 花は咲かないか
   二人は春を知らない 枯れ木のような心境なのさ



 上記の「白浜節」は、沖縄芝居(歌劇)の為に芝居作者が古くからあった民謡に、歌詞を振付けたものである。内容は男女のメロドラマ。

 「我(ワ)ん」というのは、文字通り日本語の「我(われ)」に相当する一人称代名詞である。私の体験の範囲でしかないが、沖縄本島語(ウチナーグチ)では、一人称はこの「我(ワ)ん」しか聞いた事がない。日本語では「俺」「おいら」「私」「あたし」「小生」「拙者」等、数種あるが、沖縄本島の庶民(百姓)の使う一人称代名詞は「「我ん」だけだと思う。但し王族など、高い身分の人々が何か別の言い方をしていた可能性も在るが、小生の知識の範囲内ではない。

 これに対して、汝(イヤー)というのは日本語の「お前」に当たり、目下の者や対等の相手に使う二人称代名詞であるが、目上の相手には「ウンジュ」(貴方)を使う、というより使わなければならない。かつての沖縄社会では目上の相手への敬語の使用は、厳しく求められていた事である。もう一つ「ナー」という二人称も在る。これはちょっと目上の相手、例えば歳の離れてない叔父さんとか、少し年上(五歳ほど)の先輩とかに使う。この辺り、二人称の使い方は、狭い村社会の人間関係を反映していると思う。私は二人称代名詞はこの三つしか知らない。
 三人称については、「アリ」(あれ)、「アヌ(チュ)」(あの人)、くらいしか知らない。日本語に比べて語彙数が少ないという事は、沖縄(琉球)は社会の発展程度が日本に比べて遅かったという事だろう。

 名詞、動詞、形容詞、人称代名詞に続いて、助詞、形容動詞も解説しようと予定していたのだが、専門知識もないままに詳細を論じてもしようがないという気がしてきたので、もう文法論・語彙論は止める事にする。なぜこれまでそれをやってきたかと言うと、要するに、沖縄語も日本語の一分枝であるという事を言いたかったからである。地域におけるあらゆる文化の要素のうちで、根幹に在るのが言語である事は言うまでもない。沖縄(琉球)語が日本語の系列語である事は、少しでも日本語に興味の有る者には常識過ぎる事であろう。

 私は以前は、日本語と沖縄(本島)語の同系性を認識する事によって、自分が日本人である事の理由付けにしていた。しかし、より認識を強める連れて、徐々にその違いも認識することになって、沖縄人は日本人(大和人)とは違うのだという感覚が強くなるのを避けることが出来なくなっている。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/185-e0c7d6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。