2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜納昌吉らは何をしているか?

 民主党沖縄県連は30代の若手候補者を、来月の参院選に擁立しようとしていたが、党本部から「勝てない」とそれを断られ、県連は断念したという。(読売記事) なぜ勝てないと判断したのかは、菅新政権が普天間の移設を辺野古に回帰した故に、沖縄県民の民主党への批判が高まっていると判断した為であろう。それは当然の事である。

 鳩山前首相は「最低でも県外」とした公約を実行できずに、辺野古移設への「回帰」を決定して全県民的怒りを買った。大和マスコミにその公約違反を攻め立てられ、それが大きな要因となって、鳩山は首相の座を投げだしたのである。その後は自然の流れのように、菅直人が首相の座に着いたのだが、鳩山が締結した「新日米合意」を踏まえると表明している。これは「これから、辺野古移設を実行する」との意思表明に他ならない。留任した岡田外相は、沖縄の合意が得られなくとも、移設を履行するとの意味の発言をしている。(タイムス記事)  菅内閣は完全に「対米追従」の性格を帯びた政権になっている感がある。こんな状況急変の中で、沖縄の民主党国会議員たちがどんな行動を取るかは問題である。民主党県連会長の喜納昌吉参議員をはじめ、昨年の政権交代総選挙で当選した沖縄選出の国会議員は、「普天間の県内移設絶対反対」の立場のはずである。そうでなければ沖縄の選挙民を裏切る事になる。
 今回菅新首相が「日米合意」を踏襲すると表明した事に対しては、彼らは合同して異議申し立てを行うべきではないのか?そして、来月に迫った参院選に向けては、革新側の統一候補を立てるべく、調整活動を行うべきではなかったのか?それが、民主党個別の候補を立てようとして党本部に伺いを立て、「勝つ見込みないからダメだ」と言われて、「ハイ、そうですか」とこれ受け入れて、擁立を断念している。
 
 ウチナーンチュ(沖縄人)としての主体性は無いのかと言ってやりたい。
 今、菅民主党は「対米隷従」「官僚支配」という、戦後自民党政府が続けてきた国家方針への「回帰」を行おうとしているのである。これは、永久に沖縄に米軍基地を押し付けて、日米同盟の下経済的利益を追求していこうとする「大和エゴナショナリズム」=「沖縄に対する植民地主義」と同義である。菅直人は小泉純一郎同様の「対米売国」の国家方針を採用する事は、もう明らかであると言ってよいのではないか。小沢一郎は鳩山の道連れの形で中枢を追われ、亀井静香は閣僚から外れざるを得ない事態に追い込まれ、党幹部、主要閣僚は全部その筋の人材で固められた。この政権が「日米合意」の実行に取り掛かるのは時間の問題であろう。
 
 なぜ沖縄人は肝心な時には結束できないのだろうか?来月の参院選沖縄選挙区は、革新側が別々に候補を立てて、自民党公認の大和人女性候補者が勝つ可能性が高くなっている。当然に「辺野古移設」には賛成の立場だから、菅政府にとっても都合の良い議員となり、陰でこの候補者を応援するかもしれない。
 私は、沖縄選出の民主党国会議員は団結して、自党の政権に反逆せよと言いたいのだが、現実には当選して間もない衆議員二名は身動きできない身の上にあるかもしれない。6年前に初当選した喜納昌吉は、今は自分の再選を果たす事に精一杯かもしれない。現時点では、民主党政府に反抗できない事情に在っても、選挙後には異議申し立てを政府に表明する事を要求したい。
 特に、喜納昌吉にはきびしい事を言いたい。何のために民主党から国会議員に成ったのかと問いたい。沖縄から米軍基地を撤去して、平和な沖縄を取り戻したいのか主要な動機ではなかったのか?それとも、単に「タレント議員」になって身の栄達を果たしたかったのか。
 当選するにせよ、落選するにせよ、参院選の終了後には、少なくとも喜納昌吉は民主党を離党して、ウチナーンチュとしての本分を貫いて欲しいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/173-81c4a558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。