2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感・沖縄県知事について

 沖縄県知事の仲井真弘多(ひろかず)は平野博文官房長官と会談し、普天間基地のキャンプ・シュワブ陸上案を拒否したという。
 私もキャンプ・シュワブ陸上案は拒否すべきだと思っているが、私が拒否すべきと思う理由と仲井真知事の拒否の理由は同じだろうか?もちろん違うのであり、私は、陸上案は新たに1500m滑走路建造という「重大な施設建造」を伴うから拒否すべきだと思うのである。  仲井真知事は「沖縄産業界」の代理人として、日米合意の辺野古沿岸移設案を切望していたはずであるが、鳩山政権下でそれが不可能になった今、「県内移設」を全て拒否するという方針転換をしている。これは鳩山政権を追い詰める戦術に他ならない。「陸上案」は「沿岸埋め立て案」よりも沖縄の土建業界にとって、旨味が無いからであり、鳩山政権を退陣に追い込んで「沿岸埋め立て案」を復活させようという目論みも有るに違いない。

 今沖縄は県議会で超党派で「県内移設拒否」を決議したが、党派によって思惑が違っており、沖縄県民が「団結して」政府に普天間の県内移設拒否を突きつけたとは言えない。土建業界の息の掛かった政治家は「沿岸埋め立て」という一番旨味のある移設案を願って、「県内移設反対」に与しているのであり、仲井真知事はその筆頭の立場だという事に過ぎない。
 あの老醜の姿を見ていると、国費留学生制度で、東大を出て日本の支配体制に適応して、沖縄の世俗界の頂点に上り詰めた典型的「買弁人間」の姿を見る思いがする。もう早々に隠遁してもらいたいのだが、年末の知事選では沖縄・大和の「産業界」が後押しするから、再選の可能性も十分ある。革新陣営は足下すくわれないように、周到に準備して立ち向かう必要がある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keybowokinawan.blog54.fc2.com/tb.php/145-9b2a1702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。