2010-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予測付かない知事選の勝敗

 3日後の11月28日に沖縄県知事選挙の投票日が迫っている。11日に告示されたのだが、大手マスゴミは尖閣ビデオ流出事件、そして北朝鮮・韓国砲撃事件に紛れて、この件を大きく報道する事はしない。
 だが、この選挙は一地方の首長選挙であるにかかわらず、真に日本国の将来を憂える言論人の間では「日本の命運を左右する選挙」と捉えられている。

植草一秀氏『知られざる真実』
山崎行太郎氏ブログ
天木直人氏のブログ

 いずれの論客も、革新で「普天間基地」無条件県外移設を主張する伊波洋一氏が勝利することが、日本の命運に幸いする事だと考えている。仲井真現知事は、今は「県内移設反対」の意思を表明しているが、情況が変われば、また賛成に戻る体質の政治家だと考えている。

予測付かない知事選の勝敗 »

スポンサーサイト

何もかも茶番

 9月7日、中国漁船が尖閣諸島海域の日本領海を侵犯、操業している時、海上保安庁の退去・停船命令を無視した上に、巡視船2隻に意図的に体当たりしたとの件で、海上保安庁は『公務執行妨害』でこの中国人船長を逮捕、拘束した。事件発生の時の担当大臣・前原誠司国交相は、この件を「国内法に基づいて粛々と処理する」と、きっぱりとした態度を表明し、証拠のビデオ映像も存在すると明言した。船長は那覇地検石垣支部に送検されて、「国内法に基づいて」法廷で裁かれる予定だった。
 中国政府は、日本政府の措置に強硬に抗議し、船長の即時釈放を求めた。中国当局によるフジタ社員の拘束、レアアースの対日禁輸などの報復措置を行った。それでもその時点では、日本政府は、船員と漁船を解放して中国に帰国させたが、船長に対しては釈放することなく、「粛々と」司法手続きが為されるかに思えた。

何もかも茶番 »

疑惑に満ちた尖閣事件

 今度の尖閣海域における中国漁船衝突事件については、これほど疑惑・欺瞞に満ちた日本政府の事の進め方、及びマスコミの報道ぶりはないと思う。

 インターネットに流出した衝突場面の映像であるが、国会議員にのみ公開された編集動画は6分余りのものであったそうだが、流出したものは5本、合計44分にも及ぶ。これは全部、国会提出に備えて海上保安庁が編集作成したものであるに間違いない。この流出は当然、海上保安庁という役所の職員が絡んでない筈はない。外部の者がお役所の施設に忍び込んでそのビデオを盗み出したというのは考えられない。中国の無作法に義憤を感じたある職員が持ち出して、ユーチューブに投稿した事は考えられない事でないが、可能性は低いと思う。この流出は組織ぐるみの作業、つまり当局の「やらせ」である可能性が強いと私は思う。

         よなくに
          「よなくに」に衝突寸前の中国漁船(ni0615氏ブログより)
 

疑惑に満ちた尖閣事件 »

自画自賛の新聞自伝

 曽野綾子の書くエッセイなどを読むと、巧みな自慢屋であると感じさせられる。ノンフィクションである『ある神話の背景』(改題『集団自決の真実』)には嘘・まやかしが満載されている。だが、今回の新聞掲載自伝では、さりげ無げに自慢話を満載している。

精神的に弱い父親に虐待されながら成長し、精神的に歪んだ性格になってしまったが、「この程度の歪みなら許していただける商売につこうと思った」と、自分はめげずに頑張って作家になったと言っている。

「父の暴力で結婚生活が苦しかった母は、何があっても一人で生きられるようにと私を厳しくしつけました。まき割り、お風呂たき、トイレ掃除、料理、何でもきるようになりました。」とは、自分は柔なお嬢さん作家ではない、という自慢の弁である。

自画自賛の新聞自伝 »

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。