2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧軍人の性質

 阪神さん、情報をどうも。前記事でのコメント欄に投稿しようとしたができなくなっているので、本記事でコメントしています。何か当ブログもおかしい状態になっています。

 傍線を引かれた部分もさることながら、私は下の部分に興味を引かれました。旧日本軍人は、自分が従属する組織体が変わると、態度が一変したという事ですね。そんな軍人だけでは無かったでしょうが、大部分だったということでしょうね。
 梅澤はその中でも、最悪の例です。骨の髄から権力追随の人間です。捕虜になって直ぐの時、米軍の命を受けて負傷した身を押して、隣戦隊の野田戦隊長への降服説得ため、阿嘉島へ渡っています。何という変わり身の早さ。最初から決死の覚悟も無かったのではという疑惑もあります。

「彼らは殺されるまで徹底的に抵抗する。駄目だと分かると自殺する。しかし…捕虜になると、…聞かない情報までぺらぺら喋りだす、あまりに協力的なのでこちらがまごついた。…いったい日本人の心理状態はどうなっているのか?」
 この性質は概ね現代日本人も同じではないでしょうか?
スポンサーサイト

スコットランド独立と沖縄

 今日スコットランドで、イギリスからの独立を問う住民投票が行われる。イギリスの歴史について何も知らない私には、降って湧いたような出来事に思えた。
 イギリス(united kingdam)はイングランド、ウエールズ、スコットランド、北アイルランドの連合された王国である事は知っていたが、北アイルランドを除いた三地域については、同じ民族の中の地域集団だろうと何となく思っていた。だから、北アイルランドは武力を用いてでも独立を目指していた政治集団が存在していたが、他の地域は同民族だから独立運動は起こらないのだ、と思っていた。

            イギリス

スコットランド独立と沖縄 »

1年ぶりの里帰り


 安陪内閣が「集団的自衛権容認決定」をした今月1日の夜に、数え年78才になる叔父が死んだと連絡が妹から来たので、3日の葬式に出る為、急きょ2日に帰沖した。5日には飛行機で戻ってきたのだが、3日には大型台風が発生したという情報がされたので、叔父の死があと数日後だったら、私は今も沖縄に足止めだったかもしれない。

 叔父は10年くらい前から体調が悪化し、入退院を繰り返していたという。7年前に帰った時に最後に会ったのだが、既に部屋で座椅子に座りっきりの状態だった。だから知らせを受けた時、とうとう行ってしまったかという感じであった。

        死亡広告
                  地元紙の葬儀広告

1年ぶりの里帰り »

ニセ沖縄人が長崎被爆者をニセ者呼ばわり

「人気ブログランキング」というサイトがあるが、その中の政治部門は大方、「韓国」・「中国」、そして「沖縄」へのヘイトスピーチを主な内容とするブログがランク上位を占めている。
 
 内容高度な植草一秀氏の『知られざる真実』は反権力・反体制の内容の故に、11位にしかランクされない。それに比べて、ニセ沖縄人・江崎孝の『狼魔人日記』は、沖縄を貶すだけの低劣内容にかかわらず18位にいる。主宰者による恣意が働いているのは言うまでもない。ちなみに山崎行太郎氏のブログは40位である。

             ezakiTakasi.jpg
                  江崎孝(73才)

ニセ沖縄人が長崎被爆者をニセ者呼ばわり »

世に憚るインチキ商法の2

 19日には『月刊日本』から山崎行太郎氏・佐高信氏の『曽野綾子大批判』という対談本が出版されるそうである。これまで出版された批判本には伊藤秀美氏著の「検証『ある神話の背景』」という緻密な検証本があるが、山崎・佐高氏の新本は「ある神話の背景」に細かい予備知識がない人にも、入り易い内容になると思われるので、期待している。当ブログも「曽野綾子・ある神話の背景批判」に焦点を絞って記事を書かなければならない、と思っている。今回で周辺部分に関する話題は最後にしたい。

 外国語をマスターしようと思えば、その言葉が日常的に話されている土地に移住して、その言葉を使って生活するのが最も有効な方法である事は、日本に滞在してある程度の年数を経ている外国人を見れば分ることである。十年以上も住んでいるアジア人の現場労働者の中に、沖縄人の小生よりも日本語が上手いのではないか、と思われる人も珍しくない。ゴルファー・石川遼は今英会話達者だろうが、彼はかなりの年数海外ツアーで、英語しか通じない環境で過ごしてきたから達者になったに違いない。海外に行く前に日本で「Sラーニング」を使ってマスターしたわけではあるまい。
 自国にいて他国の会話を会得するには如何すれば良いか?「Sラーニング」は1日に数分、英語音声の後に日本語訳の音声を聞き流す訓練をやれば、英会話をマスターできると謳う。

世に憚るインチキ商法の2 »

«  | ホーム |  »

プロフィール

キー坊@ウチナー

Author:キー坊@ウチナー
沖縄本島中部、巨大な米軍基地を抱える町の生まれ。
齢を重ねるごとに、沖縄戦へのこだわりが強くなります。
曽野綾子・『ある神話の背景』は沖縄を究極的な軍事基地にする目的を持っています。「集団自決」は沖縄戦の集約された出来事だと思います。『ある神話の背景』は沖縄への抑圧・差別の集約文書です。

HP・「その『神話』の背景」(文献・資料集)
http://keybow.co

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
関連著作の紹介 (73)
渡嘉敷島関連 (19)
座間味・阿嘉関連 (19)
奄美その他 (38)
曽野綾子論 (35)
基地 (55)
政局 (45)
自論 (40)
STAP問題 (17)
慶良間全般 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。